上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉が婚約したと報告をうけた。
こんなに実感実のない話はそうないと思うのは
あの姉と一緒にいたいと思う人が居るのか?というところから来てる気がする
良いこと悪いことを含めて不思議なことがあるもんだなと感じた
私はまた体調を崩して実家帰りしないとどうしようもなくなってしまって
自分だけでなんとかやっていきたいという気持ちと動かない身体と
向き合って
もう七年くらい
合間におきた出来事の渦の中で
徒歩は随分ノロマになってしまったらしく
周りをみると同じ速度で進んでいる者はそう見当たりそうもない。
それを淋しいと思いながら、どこかで当たり前のことだと納得していた。

幸せをかみ締める時期も苦しみに苛まれる時期も平穏な時も
それぞれの生き方も生きれ方も違うのだから
ただ今は自分の苦しみに向かい合うしかなかった
夢からも現実からも逃げれても病気から眼を背けることはできなかった。

いつかそんなこともあったなと言える時がくることを随分昔から願っている
幸せは向こうの通り側
姉の幸せを祈って




  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/745-70d7eacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。