上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の好きな道を選べばいい
後悔も希望も君だけのものだ
僕も同じ
信じていないというなら
その理由を君はちゃんと聞こうとしてくれない

我がままで
これからも行くんだろう
確実にできる約束なんてないから
素直にしたらいい
今僕の前にある君に見る希望に
今まで誰も答えなかったように
それは昔と同じことだから
もうそこに特別な思いを入れたくない。

続きをくれる人が居るなら
嬉しいと思うかもしれないし
不思議だと言うかもしれない

君は僕に好きだといわせてくれるかい?
苦しく進めない時に
それを責めないでいられますか?

愛や友情に誤まりがあって
その時一方的な傷はなくて
責め続けるのが君であるのなら
そんな虚しさ

誰かを責めないで居るということは
代わりに自分を壊す覚悟を持つことだと
知っていますか?

知らなくてもいいから
傍にいれるのなら
本当の声が欲しかった

僕は人を愛していいなら
愛していたいと願った

だから人を愛せるなら
どれだけいいかと泣きたくなるだろう

失ったものを
もう求めることもしない

これからにも
大切なことはあった

信じられるものが
自分のひた向きな心だけの時も
それは惨めさじゃなかった

君の好きな道を選べばいい
後悔も希望も
未来にはくるものだ

信じていないというなら
その意味を自分に問いかけていない


  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/743-eb476431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。