上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人を好きになるには前を向かなければいけない
その人の顔を見なければ嬉しいのか困っているのかわからない
顔を見たって本当にそうなのかわからない
どうやって確かめるんだろうって考えて見たら
傍に寄って胸の音が聞こえてくれば
もう少しだけわかるのかもしれないと思う
君の音はどんな風に聞こえるの
私に聞かせてごらんよ
そうしたら君のことを少しだけ信じてみたい
春は好きかな
菜の花に寄り添って咲く桜の花は綺麗だね
川辺には鴛鴦が力一杯飛んでいってさ
変わりにせせらぎが柔く光って笹で作った小船を流してみるんだ
宝石は誰の傍にも輝いているだろう
春は好きかな
私はどの季節も好きだけど
生まれた頃
紫陽花の咲き始める頃が
やっぱり落ち着くかな
蝸牛と同じで
殻の代わりに何かを背負って居るのかな
重くないものだったら良いね
君もさ
でもナメクジに憧れているなんて
誰も言いやしないんだろうから
不思議だね
それが気持ちや心なのかな?
だったら塩って幸せと不幸のどっち?
溶け合ったから幸せかな
受け入れたのなら幸せだね
都合の良い解釈をしようよ
それで私も君も満足できるなら
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/711-019abcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。