上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々の苦しみは
忘れられたとして
この悩みはとれることがない

日影は随分寒くなってきたところだから
本当は陽の中で貴方に触れてみたい
沢山の温もりを
送ってくれるから

いつの間にか
私には返せるものが
見当たらなくなってしまうよ

自分の弱さで恐れなんだ
立ち向かうというより
もがいているに近くて
祈りたくもなって

困るほど想いが絡んできて
だから気持ちは単純で言い難い

貴方と私で幸せを
作ろうとすることができるならって
想いのすきまに
カモメが歌うような夢を見る

少しでも
誰かの生きる時間に入っていれたら
それが喜びかな

浜辺につけれる足跡には
限りがあるかもね

どんな絵がかけるだろう
僕らは描きたいと想うだろう

私も私の家族も貴方も
今日は誰かが微笑んでる
写真しか見てないけれど

どこかにあると思いながら

淡い夢でいいから
全ての人を好きにはなれないけれど
だからこそ
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/664-de140b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。