上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナチスドイツ、ヒトラーについての本を読んだ
残された会話の文章を読んでいってると
ヒトラーがとても真面目な性格だったのが
一番眼に留った
それも日本人に似た真面目さだと思った
抑圧された社会と
優劣意識
当時のドイツに日本も似通っているような気がして
そのうち日本からも同じように
ヒトラーのような人物がでるかもしれないなと思ったのだ
昨日はニーチェ、少しだけダライラマについて記事に眼を通して
その人を紐解くなんてのは疲れるだけだ
ただでさえ人生の休暇が欲しいと思っているのに
それでも家族のことがやっと、少し重荷がとれて
ゴールしたんだろうか、それとも一息はいっただけだろうかとか
実感がないけど、自然と涙がでた
たぶん思い返せば小学校の頃から
自分なりの苦労を重ねてきたことだ
随分諦めてたけどね
見合う喜びなんてありはしないさ
自分の気持ちの方が随分寝不足で
休みたいね
12月まではがんばろう
それから先はまたそれから
お休みなさい
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/663-ca7144bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。