上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運動公園を訪れた
爽やかな秋の風と共に
すれ違う人からは
彩り豊かな紅葉に負けないくらい
鮮やかなな日常があるらしい

落ち葉を掴もうと必死になって
遊んでいる学生
散歩しながら語らうカップル
眩しく微笑ましい

ベンチに腰をかけて
憩いの芝生を眺めると
お母さんと二本足になったばかりの子供が
ボールを追いかけてはしゃいでいた
こけては立ち上がるかわいさ
彼は強いななんて今更思ったりする

池の周りにはキーボードを弾く女性
春のような曲を聞いていると
帰りには季節はずれの桜を見つけた

一時の夢のように
彼らの温もりを感じた

秋うららか
心は眠りたくて

今年の収穫もないけれど
桃栗三年、柿八年
いつか、そんなことも
忘れられて

今日の陽射しに
溶け込むことができたら

私には贅沢な
望みで

せめて
今ある時間には
時々でいいから
前を向かせて

空を向かせて
秋映えを忘れぬように

今日すれ違った
幸せそうな
人達を忘れないように

いつでも
思い出せるように

大丈夫だって言えるように
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/659-a09d4088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。