上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人の歌を聞いた
以前出合った曲より
大人びた声が聞こえる

教えてくれたのは
良く知れなかった君だった
昔より
懐かしい日々の
ことに思える

今何をしてるだろうか
幸せに眠っていますか?

一体どんな人なんだろうって

時々 わからないまま
艶のある声を聞く

落ち込んだような
金平糖の精が
突然でてきて
驚いて

どうしてか
世界は不思議に満ちて
月の朧の夜に戸惑う

彼女と君は良く似ている
思っていた

憂いたところは自分に似ているようで
雨の日は好きで

それが生きることを表わしていたり

私が口ずさむ
特別な歌があるとしたなら

無理のしない素朴なことだけで

きっと物足りないだろうから
君の幸せを探して

それが私の喜びで

いらないお節介だなって
いつものことで

私もいつか
幸せな歌も口ずさみたいと
想いながら

何年か前より
大人びていれたら

良く私に声を届けてくれる
貴方にも

何か届けばいいんだけれど

今何をしてるだろうか
幸せに眠っていますか?

一体どんな人なんだろうって

時々 わからないまま
艶のある声を聞く

落ち込んだような
金平糖の精が
突然でてきて
驚いて

どうしてか
世界は不思議に満ちて
月の朧の夜に戸惑う

素敵なことなら

それで良いんだ
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/658-b63b8a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。