上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも考えてる
世間は一体どれくらい
冷たいのだろう

聞いたことは
実感のないことも多いから
知ってる範囲で
自分なりのこれからを
模索し続けてる

出かけた街で
大人どうし
罵倒に嘲り
言い争いをしていた

理由はきっと
不満と苛立ち
突きつけられる現実

やり場のない
押し付けられる責任
僕らがみんな利口なはずはない

失敗と過ちを繰り返して
時々取り返しがつかなくて

悲しく沈み込む
この川の名前はなんという

永遠に枯れることは
ないでしょうか

突然ぶつかった
小さい石にさえ
いつからか怯える

人の強さと
争いは平等だろうか

冷たさに温もりは
お別れを言う?

混ざり合わないまま

希望が深く沈んだ
この川の名前はなんという

人は今日も流れる
在るがまま
成す術もなく

いつかぶつかった
小さな石に触れると
それは飾られていない

貴方の目にはどう映る

水底に沈みこむ
この川の名前はなんという

冷たくてヌルイ
細く切れやすい糸

永遠に枯れることは
ないでしょうか
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://twinspica.blog59.fc2.com/tb.php/648-e6022a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。