上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
私は貴方のことを責めていません。
本当に苦しかったなか貴方と話せて本当に救われたような気持ちになった
あの日のことを忘れることはできません
私も身勝手に貴方に頼ろうとしたのだから
貴方が嘘をいったりしたことを責める資格はありません
私も苦しみの中ここからさり
あれからずいぶん長い間時間が経ちました
ここを閉鎖しようと何度も考え、その度に閉鎖できなかった弱さをどうか
許して欲しいと思います、それほどこのサイトでの日々がいつのまにか
日常に溶け込んでしまっていたみたいでどうしても去ることができませんでした
私の人生はこれからどうなるかわかりませんが
どうか貴方に幸があることを願い
貴方の望みどおり私は少しづつ貴方のことを忘れながら
一日一日を進んでいこうと思います
返信するのにこんなにも時間がかかってしまいすいませんでした
貴方もどうか私のことを忘れ、誰かと幸せな日々を送っていることを願って
さようなら
メリークリスマス
今年も残すところ後わずかになりました。
病気等私にとって良い年とは言えませんでしたが
実家で過ごしているうちに体調の方も気持ちの方も少しずつ
回復しているので来年はいい年になるのではないかと期待しています。
今日体重計にのってみるとなんと47キロしかありませんでしたので
母親の正月料理をモリモリ食べて元気をつけなきゃあきません
おいしいので食べ過ぎないようにしないとなんて思う必要がないのはいいことです

えーとても寒く明日も起きるときっと雪が積もっています
焦っても何も変わらないことが多いので
私は深深と降る雪でも眺めながらぼんやりと気長に過ごします

貴方も良い年越しを過ごし
来年がいい年でありますことをお祈りいたします

それでは
がしょーん
姉が婚約したと報告をうけた。
こんなに実感実のない話はそうないと思うのは
あの姉と一緒にいたいと思う人が居るのか?というところから来てる気がする
良いこと悪いことを含めて不思議なことがあるもんだなと感じた
私はまた体調を崩して実家帰りしないとどうしようもなくなってしまって
自分だけでなんとかやっていきたいという気持ちと動かない身体と
向き合って
もう七年くらい
合間におきた出来事の渦の中で
徒歩は随分ノロマになってしまったらしく
周りをみると同じ速度で進んでいる者はそう見当たりそうもない。
それを淋しいと思いながら、どこかで当たり前のことだと納得していた。

幸せをかみ締める時期も苦しみに苛まれる時期も平穏な時も
それぞれの生き方も生きれ方も違うのだから
ただ今は自分の苦しみに向かい合うしかなかった
夢からも現実からも逃げれても病気から眼を背けることはできなかった。

いつかそんなこともあったなと言える時がくることを随分昔から願っている
幸せは向こうの通り側
姉の幸せを祈って




ふらっと古本屋に寄ると
タッチ完全版なるものを発見、まあ見事に最終巻しか残ってないわけで
ちらっと手にとって読んでるとこれは欲しいなと衝動買い。
色々あーなんかわかるわってことが多くてとても良かった。
こんな良い作品かけねぇなと思いながら
色々思うところがあった

色々色々 

練習


そいで今日の寝起きに読みながら模写した練習ぶつ

球は魔球で捉えどころがなさそうだ

ちなみに本は初版で
なんか嬉かった


それでは
お休みなさい

君の好きな道を選べばいい
後悔も希望も君だけのものだ
僕も同じ
信じていないというなら
その理由を君はちゃんと聞こうとしてくれない

我がままで
これからも行くんだろう
確実にできる約束なんてないから
素直にしたらいい
今僕の前にある君に見る希望に
今まで誰も答えなかったように
それは昔と同じことだから
もうそこに特別な思いを入れたくない。

続きをくれる人が居るなら
嬉しいと思うかもしれないし
不思議だと言うかもしれない

君は僕に好きだといわせてくれるかい?
苦しく進めない時に
それを責めないでいられますか?

愛や友情に誤まりがあって
その時一方的な傷はなくて
責め続けるのが君であるのなら
そんな虚しさ

誰かを責めないで居るということは
代わりに自分を壊す覚悟を持つことだと
知っていますか?

知らなくてもいいから
傍にいれるのなら
本当の声が欲しかった

僕は人を愛していいなら
愛していたいと願った

だから人を愛せるなら
どれだけいいかと泣きたくなるだろう

失ったものを
もう求めることもしない

これからにも
大切なことはあった

信じられるものが
自分のひた向きな心だけの時も
それは惨めさじゃなかった

君の好きな道を選べばいい
後悔も希望も
未来にはくるものだ

信じていないというなら
その意味を自分に問いかけていない

松井秀樹選手へのインタビューを記録した著書の中で
こういう風な件があった
野球もチームと選手が相思相愛でなければ本当の力はだせない
ヤンキースでなくエンゼルスを最終的に選んだのは
自分を必要にしてくれていると感じたからだと言う
そこにあるのはお互いが話し合うことで
単純な目先の駆け引きじゃなくて
本当にわかり合いたいと思うかどうかなんだと言うことで
私もそう思っている

話を交わさなければ相手がまったく見えてこなかったし
どう反応すればいいのか困った。

ただ私はあまり話すことは得意でなかった

それでは
お休みなさい
良い夢を

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1005/28/news004.html

例えば仕事を失くしてでも不登校になってでもいいけど、
そんな疲れてる時ってなぜだか優しい言葉なんてほとんどかけてなんかもらえないどころか
酷い言葉ばかり聞こえてくる、今の時代ネットが発達したからそれはもしかしたら昔より多いかもしれない
酷い言葉を掛け合い続けるのが続くと一番徳をするのは誰かって自分だけ徳したいって悪魔の囁きをしたい人だと思う。

貧困ビジネスって本当に性質が悪いよね
体を売ってお金を稼いでそれで本人が良いのなら別にいい気がするけど
そうじゃない人は別の道があるべきだし
行き場の無い人がこういう選択もあると知ってほしいなと思ったりする

記事をみてくと民主に内閣してて、またどこからともなく国が悪いってパッシングばかり聞こえてくるけど
私が知ってる公務員の方の中にとても悪い人なんてどこにもいなかったから良くわかんねぇんだけどさ。
知らないから何でも言うってのは違うと思うんだけど……まぁあら捜しが上手いとしょうがないのかもね
自分もよくその気になるし

で、今の政権は悪いのかなぁ? まぁどっか悪いとこ(埋蔵金があるっていったのに?)とかはあるんだろうけどどこがどれくらい酷いんだろうか
このまま麻生さんの時の二の舞になればそれこそ馬鹿馬鹿しいと思ったりする

少なくともこういう人が内閣に居ることは良い方向じゃないかな。
つまらない話かもしれないけど、誰かの役にもしかしたら立つかもと思ったので


こういうのを知ると
日本のトップの大学を出てる人はやっぱ違うねぇと思っていい気がする
人間は個体差があってできることが違うだけの話ししかないと個人的には思うんだけどね

話は変わるけど昨日ツタヤによったらマッキーのCDがあって
その2日前くらいに久々にカラオケでどんなときもを歌って気分がよくなったので聴いたんだけど
いやーーなんつうか
マッキー良いなぁと思った。
勢いがあるんだよな


全部聞かないで買おうかと思うと
でも売り切れ
ションボリ

最近絵を描くレベルがワンランク上がった気がする
継続は力だね~~
小説はこっちももうひと踏ん張りだと信じたい
体が弱い人間は弱いなりの戦い方をしないと
多くの人はそんなこと気にしてくれないからね

それでは
お休みなさい
良い夢を



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。